【ベルタ酵素ドリンク 】 酵素ダイエットって?

話題の酵素ダイエット、ベルタ酵素ドリンクの「エンザミン」について調べてみました。また酵素ダイエットに効果のある食事方法や運動方法についてもご紹介します。

酵素には種類があり、人間が生きて行くために違った働きをしています。
酵素の種類には、

消化酵素

体で生成され、食べ物や飲み物を吸収するのに必要な酵素。消化酵素によって、栄養分は分解され、小腸で吸収しエネルギーに変換されます。

  • アミラーゼ:唾液に含まれるデンプンを消化する
  • プロテアーゼ:胃液に含まれタンパク質を消化する
  • リパーゼ:膵液に含まれ脂肪を消化する
  • アセアルデヒド脱水素酵素:アルコールを分解する

代謝酵素

消化酵素によって栄養が吸収され、体のの中で栄養素を動かすのが代謝酵素です。体で生成され、吸収された栄養を細胞に届けます。

  • 新陳代謝を促す
  • 尿や汗で不要なものを体外に排出する
  • ケガ、病気の治療
  • 免疫力を高める

食物酵素

加熱されていない生野菜や果物、刺身、納豆や味噌などの発酵食品にたくさんの植物酵素が入っており消化を助けてくれる役割をします。酵素は「熱に弱い」ため焼き魚など加熱した食品を消化する役割として酵素ダイエットに挑戦したい方は特に酵素を多く取り入れる必要があります。

酵素ダイエットを助ける「エンザミン」

赤澤菌(納豆菌類)の発酵代謝物であるエンザミンは熱、酸に強く酵素の元となる酸素様低分子ペプチドが豊富に含まれています。

また、発酵過程で菌による糖分の分解、再結合が行われるため130cal/100gという低カロリーを実現しています。

また、エンザミンは低分子化されているため成分のほとんどが腸で吸収され体内酵素を補助する生体機能性因子として働きます。

という訳で、酵素ダイエットは酵素を取り入れ体内酵素の働きを活発な状態にし、代謝促進することが重要です。

普段の生活やお料理では取りきれない酵素。朝の一杯や夕食前にドリンクタイプならお手軽。ダイエットも続けやすいですね。

酵素ダイエットに効果的な食事方法

新鮮な食材に酵素は多く含まれますので積極的に摂りましょう。特に麺類やパン、ごはんなど炭水化物はNG。

味噌、醤油、ぬか漬け、納豆などもオススメです。

最小限の消化酵素で分解・吸収されるためには食事に時間のかからないものを先に食べ、時間のかかるものは後にするよう心がけましょう。

酵素ドリンク、サラダ、メインと消化のよいものから順番に食べることが酵素ダイエットを成功させる近道!

また、私たちの脳には食欲を調整している満腹中枢というものがあります。満腹中枢が刺激されると「お腹がいっぱい」と感じるようになります。

満腹中枢に刺激が入るのは食べ始めから20分くらいと言われており、早食いをしてしまうと満腹感を得られずついつい食べ過ぎてしまいます。

また、食べすぎると消化に負担がかかり消化酵素を大幅に使うことにもなりますので、ゆっくりよく噛んで食事をすることが酵素ダイエットに効果大です。

酵素ダイエットに効果的な運動方法

酵素ダイエット中は運動をしなくても痩せやすい体質になりますが、運動をプラスすることで、より高い燃焼効果が期待されます。

酵素ダイエット中は激しい運動や長時間体を動かす必要はありません。

有酸素運動

ウォーキングやストレッチ、デトックス効果も期待されるヨガなどもよいでしょう。

運動が苦手な場合は、エスカレーターを階段で移動してみたり、自転車や掃除など体を動かすことで運動になります。

無酸素運動

無酸素運動である筋トレはスクワットや腕立て、腹筋など食事の前に行うのがオススメです。本格的に基礎代謝をアップさせるには、週2〜3回スポーツジムに通うのもいいでしょう。

酵素は代謝機能を活発にする働きがあるため、酵素ドリンクを飲むタイミングは運動を始める30分前に飲むのが効果的です。

酵素ダイエットは正しい食事の方法や少しの運動で理想のカラダを手に入れることができます。

もしダイエット方法で迷っているのであれば、酵素ダイエットを活用してみてはいかがでしょうか。

bstar

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です