【ベルタ酵素ドリンク 】 産後ダイエットと食事や運動

妊娠中に体重が増加!妊娠前の体型に戻りたい…そんなお悩みママさんも多いはず。こんなお悩みママに産後ダイエットの時期や食事方法、運動方法などをご紹介します。

産後ダイエット開始は1ヶ月様子をみる

産後1ヶ月以内は思ったより動けてしまいますが、体はダメージを受けています。最低でも1ヶ月は体を休め、1ヶ月検診で何もなければ無理しないよう体を第一に考え初めてみましょう。

産後ダイエットの食事

産後は赤ちゃんに母乳で栄養を与えるために、しっかり栄養をとることが大切。しっかり一日三食バランスよく食べましょう。

また、ミルクで育てる場合も産後のカラダの回復を考え、栄養不足にならないようしっかり食事を摂りましょう。

和食は、高タンパク・低カロリーのメニューが多く、栄養や食物繊維も多く含まれています。特に卵、大豆、乳製品、鶏ささみやイワシなどにはタンパク質が多く含まれているので積極的に摂取しましょう。

食事はゆっくり噛んで食べることも大切。一口づつお箸をおいてまた食べるなどすることで消化が良くなります。

食事の1時間前に酵素ドリンクを飲むこともオススメです。

産後ダイエット痩せやすい時期は?

母乳は血液に溶けている栄養が乳房の中にある毛細血管へ浸透して生成されています。ママは赤ちゃんに栄養を与えるため、1日600kalを母乳によって消費すると言われており、産後から半年間は痩せやすい時期となります。

産後ダイエットの運動

  • ウォーキング

産後1ヶ月を過ぎ、赤ちゃんもと一緒に外出できるようになったら、スリングやベビーカーを使って赤ちゃんと一緒にウォーキングしましょう。

産後は筋肉が落ち、体力もなくなっています。体力回復や育児疲れ解消に、公園など散歩して体も心もリフレッシュしましょう。

  • 骨盤調整で痩せやすい体に

出産により広がってしまった骨盤は、3から4ヶ月で元の位置に戻っていきますが、骨盤がゆがんでいると元の骨盤の位置が把握できず、血流が悪くなり、太りやすいカラダになってしまうこともあります。

骨盤ベルトを習慣的に身につけ、正しい位置に矯正しましょう。

また、整体やマッサージを受けたり、ヨガやピラティスに通ったりするのも効果的です。

  • 骨盤スクワット

骨盤スクワットによって骨盤が正しい位置に戻ると、ダイエットに効果があるだけではなく、便秘の解消、生理痛の改善、冷え症やむくみの改善、姿勢や肩こり、腰痛の改善、バストアップの効果もあります。

(外股骨盤スクワット)

1足を肩幅よりやや広めに開き、つま先をできるだけ外に向ける

2膝がつま先と同じ方向を向くように、膝と股関節を外側に開きながら45秒かけて骨盤と上半身をまっすぐ下ろし、ゆっくり元に戻します。

(内股骨盤スクワット)

1.足を肩幅よりやや広めに開き、つま先をできるだけ内に向ける

2.膝がつま先と同じ方向を向くように、膝と股関節を内側に開きながら45秒かけて骨盤と上半身をまっすぐ下ろし、ゆっくり元に戻します。

下腹ぽっこりの改善、ウエストのくびれにも繋がります。
運動1時間前に酵素ドリンクを飲むことで、より効果が期待できます。

体を動かして背筋を伸ばすと気持ちもすっきりリフレッシュできますので、1日1回数分試してみてはいかがでしょうか?

産後ダイエット変化をチェックするポイント

  • 毎朝、体重計に乗る
  • メジャーでウエストやヒップを測ってみる
  • 鏡で自分のカラダのラインを見る

ダイエットは自分のカラダの変化に敏感になることが大切です。毎日ちょっとした変化に気づいて理想のカラダづくりを目指しましょう。

産後ダイエットに大切なこと

産後の無理なダイエットでストレスを溜め込まないことが大切です。空腹を我慢しすぎてどか食いしてしまったり、体調を壊さないように気をつけましょう。

空腹を我慢できない時は酵素ドリンクがオススメ。

お腹が空きそうだなと思ったら、すぐ飲みましょう。

ミネラルウォーターと割って、ペットボトルで持ち運びこまめに補給することで、空腹も制御できます。

ベルタ葉酸ドリンクのお客様サポートチームは一人一人専任サポートしていただけるので、産後ダイエットを目指す女性には心強いですね。

bstar

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です